日本語 中文 ハングル 共通TOP 大阪中国語学院
奨学金制度
 
成績や出席率の良い学生は奨学金を受けることができます。留学生活をより豊かにすることができます。
真面目に勉学に励んで、奨学金を受けられるチャンスを得てください。奨学金には次のようなものがあります。
 
日中語学専門学院奨学金
概要 本学院では学生の学習意欲を高め、経済上の大きな助けになるように独自の奨学金を設けています。
留学ビザを有し、本学院に 1年以上在籍し、成績優秀、出席率が非常によく、品行方正の学生であること。
奨学金

国公立大学の学部、大学院に合格し入学が決定した学生(研究生は除く)に卒業時に学習奨励金を支給します。

同上の条件で本学院指定の私立大学の学部、大学院(研究生は除く)に合格し、入学が決定した学生に学習奨励金を支給します。(外部の奨学金をもらっている学生は対象外です。)

 
     
文部科学省外国人留学生学習奨励費給付制度
概要 独立行政法人、日本学生支援機構の奨学金です。
日本の大学や専門学校への進学を目指している私費外国人留学生に対して奨学金を支給しています。
学業成績が優秀な者を学内で選抜し、推薦します。その後奨学会の審査を経て決定されます。
奨学金

成績優秀、出席率が非常によく、品行方正な学生であること。

月30,000円×12ヶ月 

奨学金受給者

平成28年度は2名の学生が選ばれました。

 
     
エルエスエイチアジア奨学金
概要 JR新大久保駅での転落者救済事故の被害者、当時日本語学校就学生であった李秀賢さんの父親である李盛大さんが寄贈され、設立した奨学金です。
学業成績が優秀な者を学内で選抜し、推薦します。その後奨学会の審査を経て決定されます。
奨学金

成績優秀、出席率が非常によく、品行方正な学生であること。当学院で作文審査を行い推薦する学生を決めます。その後奨学会の審査を経て決定されます。

月2万円×5ヶ月 10万円

奨学金受給者

平成27年度は1名の学生が選ばれました。

spacer
奨学金受給者の声
spacer
謝 暁晶謝暁晶さん

奨学金の使い道
奨学金を受けることによって、日本での生活が経済的に楽になりました。アルバイトの時間を減らして、図書館に行って好きな本を読めるようにもなりました。         好きな本を手に持ってじっくり読むのが好きな人は本屋でゆっくり選んで、家で読むのは本当に読み応えがあると思います。また、たまに映画を見たのも日本語の勉強になったと思います。


奨学金を受けるために気をつけていたこと
まず自分自身を省みてください。自分は成績優秀、出席率が非常によく、品行方正な学生なのでしょうか。これは奨学金をもらう基準であり、同時に留学生としての基準でもあります。 奨学金をもらうために毎日出席している訳ではなく、日本語を勉強するために出席しているのだということを常に肝に銘じることが大事だと思います。奨学金は勉強に励んでいることへの証だと思って、目の前の目標に満足せず、もっと先をみるべきだと思います。


後輩へのメッセージ
私たち留学生はみんな夢を抱いて日本へ来ました。色々な困難を乗り越えるのは、容易なことではないでしょう。でもその時は先生や先輩たちに相談しましょう。きっと成功に辿り着くと思います。

劉鵬群さん劉鵬群さん

奨学金の使い道
外国人留学生、なかでも中国人留学生が日本で生活する上で最も難しいのが経済問題です。奨学金を受けることは家庭にとっては経済負担を軽減する事になるし、本人にとっては経済上のプレッシャーを軽減し、アルバイト時間を減らして勉強に打ち込む時間を多くとる事が出来、日本での生活が気楽で愉快になる。


奨学金を受けるために気をつけていたこと
奨学金を受けるには先ず成績が優秀である事。しかし勉強は決して奨学金目的でやるものではない。奨学金はその人の努力を肯定認可しただけのものに過ぎなく、更に高い目標に向かって努力せよという激励を込めているといえる。正しい学習態度が非常に重要で、毎日出席して100%の出席率を確保しよう。


後輩へのメッセージ
日本での留学生活は大変な困難を伴うもので、相当の心の準備がないとだめ。しかしこれらの困難のなかにもっと多くの喜びや美しさがあるわけで、あなたがこの困難を乗り切った時には輝かしい前途が見えてくるのだ。努力を惜しまず、退却せず、困難に打ち勝って成功を掴もう。

spacer
詳細につきましては、下記までお問い合わせ下さい
日中語学専門学院
E-Mail:nicchu-sq@jclc.jp
Tel:06-6353-2442 Fax:06-6353-0664
※土日祝以外の9:30〜17:00

HOME学院紹介学院での生活奨学金制度募集要項申請方法送金方法日本語別科アクセス
〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋3丁目7-7 玉屋ビル4F TEL:06-6353-2442 FAX:06-6353-0664

日本語 中文 English 共通TOP 大阪中国語学院